疲れ目・眼精疲労

私たちは、情報の80~90%を目から得ているといわれ、目を開いているだけでも「もっとよく見よう」と目を働かせてしまい、目に負担をかけています。

4499158_s

軽視せず、早めの治療・対策を!

『目が疲れる・ぼやける・かすむ』『目が痛い・充血する』『目が重い・しょぼしょぼする・眩しい』『涙が出る』などといった症状は、誰でも多くの方が日常的に経験することだと思います。でも、しばらくたつと忘れてしまいます。 

 

しかし、症状が頑固に続いたり、身体に悪影響が及ぶこともあります。医学的にはこのような状態を「眼精〈がんせい〉疲労」と呼んで、単なる目の疲れである『眼疲労』と区別しています。 

眼疲労


『目が疲れる・ぼやける』などの症状を感じるが、休息や睡眠などで改善できる一時的なもの。

 

 

眼精疲労


休息や睡眠などで症状が治まらず、日常生活に支障が出ている状態。 

身体がこれ以上負荷をかけないでと叫んでる状態。 

疲れ目・眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は、様々な要因が絡み合っておこると言われています。 

下記のように、その原因は数多くあります。

目の使い過ぎ(特にパソコン・スマホ等) 

長時間同じ姿勢での作業 

照明のちらつきや、テレビなど映り込みによる光の刺激 

目に風があたる(エアコンや扇風機の風) 

騒音・シックハウス症候群・紫外線などの影響 

 

度の合わない眼鏡やコンタクトレンズを使用 

ドライアイや緑内障・白内障などの目の疾患 

疲れやすい体質や生活リズムの変調など 

全身の疾患(高血圧・糖尿病・自律神経失調症など) 

不摂生・精神的ストレス など 

対策ポイント

対策ポイント1 病気が隠れてないかチェック!

まず大切なのは、眼精疲労の背後に隠れている病気がないかどうかをチェックすることです。病気が見つかればその治療をします。病気以外であればビタミンB製剤(細胞の新陳代謝を助けます)の点眼や鍼灸治療などで改善します。

対策ポイント2 目に掛かる負担の軽減!

眼鏡やコンタクトレンズの度が目にあっているかチェックや、パソコン作業中はこまめに休憩、作業環境を見直して目を疲れさせないように改善する。

対策ポイント3 簡単なリフレッシュ方法!

目を酷使しすぎて、充血や痛みなどが起こった場合は、冷やしたタオル等をのせて冷やすと症状が和らぎます。 

目の疲れやかすみ、眠る前など休める時間の場合は、水に濡らしたタオルをしっかり絞って、電子レンジで約40秒(600w目安)加熱した蒸しタオルやホットマスクなどで目を温める方法が有効です。また目の周りのつぼマッサージなども有効です。温めたり、マッサージすることで血行が良くなり、筋肉の緊張がほぐれ、リラックス出来ます。 

鍼灸での改善

東洋医学的な見方

東洋医学では『目』の機能を司るのは『肝』の役割だと考えられています。
肝臓の肝ですが、臓器そのものをあらわすのではなく、肝に代表される身体の機能のことを指します。
肝の役割は他にもあり、肝の機能が低下していると、目の疲れ以外にも下記のような症状が起こると考えられています。 

 

筋肉痛や  肩こりなど 

夜ぐっすり眠れない 

イライラする 

怒りっぽくなったり、感情の起伏が激しくなる 

集中できない 

いつもより少量のアルコールで酔っぱらってしまう 

薬の副作用が強く出る 

貧血ぎみ 

生理痛がある(子宮筋腫などがある) 

 

東洋医学的には、肝の機能を回復させる治療によって、これらの症状がすべて連動して軽減していくと考えられています。 

肝の経絡(気の通り道)は足からお腹にに伸びています。眼精疲労を改善するため、お腹や足に鍼やお灸をすることもあります。
眼精疲労だけで他の症状は全くないという方は少ないと思います。

鍼灸治療を行うことで、眼精疲労とともに全身の状態も向上していきます

特徴

お客様一人ひとりへの思いやりを込めた対応を行います

どのような痛みでお困りなのかを丁寧にヒアリングいたします

地域に根差す鍼灸院として、お客様一人ひとりに合わせた最適な施術をご提案しております。事前のカウンセリングに充分時間を設け、現在どういったお悩みを抱えているのか、日頃どのような暮らしを送られているのかなど、様々な情報をお伺いいたします。症状が出る本当の原因を追及し、一時的な緩和ではなく、根本的な改善を目指すことで、これまで色々試してみても成果が出なかった方からもお喜びいただいております。

対応できる症状も多岐に亘り、長年付き合っている慢性的な肩こり腰痛はもちろん、お客様の状態に合わせた施術が行える点は、地元を中心に確かな支持をいただいている理由でもあります。痛みのない安心の鍼灸を通して、お客様の辛い症状をしっかりと和らげ、健やかで快適な暮らしをサポートしてまいります。

お気軽にお電話でご連絡ください
072-657-8011 072-657-8011
受付時間:9:00~11:30、15:00~18:30
Access

最寄りの鳥飼八防のバス停から徒歩圏内で営業しておりアクセスも良好です

概要

店舗名 ぬまた鍼灸院
住所 大阪府摂津市鳥飼八防1-8-4 井上ビル203号室
電話番号 072-657-8011
営業時間 9:00~11:30、15:00~18:30

水曜日は午前のみ
定休日 日曜、祝日
最寄り バス停 鳥飼八防より徒歩約1分
モノレール 南摂津市駅より徒歩約15分

アクセス

様々な体のお悩みに対応しており、あなた様からのご相談をもとに痛くない施術を提供いたします。
年齢を重ねると起きやすい腰痛やデスクワークによる肩こりなどの改善を導き、本来のコンディションに戻れるようお手伝いいたします。
バスでのアクセスが便利で、鳥飼八防のバス停からも徒歩圏内に位置しています。
RELATED

関連記事